【集客のお話】~後半~


【集客のお話】
新規のお客様が増えたことは良いけど、既存客の再来店率が下がってきた!(後編)

—-
再来店対策として、意識したいポイントを2つご紹介します!

—–
まず、1つ目。
ハガキDMなどを使用し、既存客の再来店を促す行動を取ること。

実施しているのに再来店率が低いというのは、ご来店頂いた時にスタッフをお客様との距離を縮める施策を取っていないことが考えられます。

ご来店頂いたお客様がスタッフに気軽に話しかけやすい取り組みはされていますか?スタッフのことを知ってもらうためのPOPなど会話のきっかけを作るといいですね!

—–
2つ目。これが非常に重要です!
再来店率を高めたいのであれば、新規の集客する時点での再来店対策について考えてみましょう!
実は新規客の集客時点で、再来店のことも考えておくことがポイントです!

もし、再来店しにくいお客様ばかり集客しているとしたら・・・
例えば、美容室の場合で考えてみましょう。

—–
お客様が持つ悩みを解決するためには、どちらが再来店率を高めることができるのでしょうか?
[A]あなたのお店でなくても解決できるサービスで集客した場合
[B]あなたのお店でないと解決できないサービスで集客した場合

単に料金の安さを訴求し集客した場合、他に安いお店があれば、別にどこのお店だっていい事にになります。
こういうお客様だと、再来店率が低いことが分かりますね。

でも、あなたお店でないと解決できないサービスで集客していたら、集客したお客様は、その後も再来店してくれます。
つまり、最初の段階で「どのように集客するか?」がものすごく大切なんですね。

—–
儲かる仕組みづくりとは・・・
ポスティング、折り込みチラシなど認知活動を実施し、新規のお客様を呼び込み、その新規のお客様に案内して再来店をしていただくサイクルが重要です。

再来店する確率が高い顧客層を、新規顧客として意識して集客することより、安定的に売り上げを伸ばせます。
その新規顧客から再来店率を上げるためのツールとしてsNavi+が効果的です。

—–
集客・販売促進スマホアプリ作成サービス

http://snv.club/

ページトップボタン

各種お問合わせ