【付加価値型のクーポンで値下げせず集客する】


【付加価値型のクーポンで値下げせず集客する】

20150106

≪商品の価格を下げずに付加価値を上げる≫
割引クーポンを乱発すれば短期的に売上を伸ばせるかも知れませんが、利益が圧迫されてしまう可能性があります。また、割引クーポンが無くても来店するつも りだったお客様にもクーポンが適用されると、もともと獲得できたはずの売上が減ってしまい、客単価が下がってしまうというリスクもあります。割引クーポン は来店喚起に効果的ですが、無計画な割引クーポン発行、配信は自分のお店の不利益につながる恐れがあります。集客しながら、売上を落とさないためには、商 品の価値を下げるのではなく、別の部分で付加価値を高める「付加価値型クーポンを駆使しましょう。

≪付加価値型クーポンは動機づけが重要≫
割引クーポンとは違って「いつも商品が安くなる」という金銭面的なメリットは強くありません。ここで、重要になるのは、クーポンを利用してもらうための動 機付けです。付加価値を付ける対応のクーポンを利用すれば、客単価は下がりませんが、原価率が高くなるというマイナス要素もあります。付加価値型のクーポ ンを発行する際には、「来店客数を増やしながら、追加注文が狙える」内容にすることが大切です。店舗ごとに最適なクーポンは異なりますが、「動機づけ」を 意識してクーポン利用を促進しましょう。

≪ポイントの付与で付加価値を与える≫
店舗のポイントシステムを活用し、商品の価格を下げずにお客様にとってはお得感が出る内容として「ポイント2倍」があります。ポイント付与は再来店しないと利用できないため、リピート喚起にも繋がります。

集客・販売促進スマホアプリ作成サービス
【sNavi】http://snv.club/

ページトップボタン

各種お問合わせ