【sNavi+は突然の状況変化にも強い!】


【sNaviは突然の状況変化にも強い!】

12-23

≪店舗営業においては「天候」売上に大きく影響します≫
雨、風、雪、猛暑、大寒波、台風・・・どれもが客足を鈍らせ、あなたの店舗の来店客数を減少させてしまいます。しかし、天気の影響で左右されることは、出来るだけ避けたいものです。

この天候の影響を軽減さえるために、客足の鈍る悪天候の日限定の、「割引」や「ポイント2倍」などの工夫をしている店舗もあります。

これまで、雨の日に割引をする場合は「すでに来店したことがあるお客様」か「お店が雨に日に割引することを知っている人」しか、利用してもらうことができ ませんでした。しかし、sNaviではアプリ会員になってくれた人のスマートフォンにリアルタイムにメッセージを届ける事ができます。ここで活用したい のが、「雨の日」クーポンです。客足が確実に鈍る荒天時に「雨の日」クーポンと題して通常より安く商品を提供することで、雨の中でも外出するメリットをお 客様にそうできます。雨に日の他にも、雪の日、猛暑日クーポンなど、その時に天候に合わせたクーポン配信で集客を狙いましょう!

≪雨が降る前から「雨の日」クーポンの準備をしていこう≫
店先にに雨が降り始めてから「どんなクーポンについて」「画像はどうしよう」と悩んでいるうちに、雨は止んでしまうかもしれません。天気予報を確認して天気が崩れるということを把握し、配信するクーポンの準備をしておきましょう。
雨が降り始めた瞬間から、お客様の足が遠のきます。「今日はまっすぐ家に帰ろう」とお客様が決めてしまってからでは遅いのです。天気予報を確認して、あら かじめ準備しておけば、すぐさまクーポンを配信して、客足が落ちるのをカバーできるでしょう。特に雨の多い梅雨時期や秋ごろは事前に雨の日クーポンを複数 用意しておくのもいいかと思います。毎回同じ「雨の日クーポン」では飽きられてしまうので、割引率やプレゼント内容の異なるクーポンを出しわけることで、 あなたの店舗の雨の日クーポンを楽しみにしてくれるお客様が誕生する可能性もあります。
実店舗の弱みである天候をsNaviのクーポンでカバーし、強みに変えましょう!

集客・販売促進スマホアプリ作成サービス
【sNavi】http://snv.club/

ページトップボタン

各種お問合わせ