【「できること」「したいこと」を整理しよう!】


【「できること」「したいこと」を整理しよう!】

12-15

「お客様の来店頻度を高めたい!」「イベントに集客したい!」など、sNaviを運用して実現したいことは何でしょうか?sNaviは全ての願いをか なえてくれる魔法のようなツールでありません。コミュニケーションツールの1つであるsNaviの主な機能から期待できる効果や役割を整理して、目的を 設定しましょう!

[1]「アプリ会員」で継続的な関係を構築
チラシやインターネット広告のような今までの手法は、単発的な施策であることがほとんど…。お客様との継続的な関係を構築することは困難でした。 sNaviの特徴は、お客様と良い距離感になれること。来店していない間柄でもお得な情報を届けられるなど、お客様に継続的な来店のきっかけを与えられ るようになります。店舗を思い出して頂く回数が増えれば増えるほど、店舗への愛着がわいて、店舗への信頼度、新密度を向上させる効果も期待できます

[2]「メッセージ配信」でリアルタイムに告知して集客!
メッセージ配信機能を使えば、店舗が伝えたい商品やサービスの情報をいち早く配信できます。また魅力的なイベント告知ができれば効果的・効率的な集客施策 の1つになります。これまでは、このような宣伝や告知するには、チラシやDM_などが使用されていましたが、sNaviは印刷費用や発送費よりも低コス トでリアルタイムに告知が出来る広告宣伝として大きな役割を担ってくれます!

[3]「クーポン配信」で状況に応じた販売促進を実施!
販売促進ツールとして重要な機能が、クーポン配信機能です。お得な割引クーポンで来店頻度を向上させたり、まとめ買いクーポンで客単価を向上させたり、翌 日の空席が多ければ、「明日限定サービス!」と在庫削減を狙ったりすることも可能です。店舗の状況に合わせてタイムリーに配信ができるため、販売促進ツー ルとしての役割が非常に大きいことを感じられると思います。

≪課題を洗い出し、目的設定!≫
sNaviの役割や期待できる効果が把握できたら、店舗が感じている課題と照合して「目的」を設定しましょう!例えば、「集客目的で定期的な目的を行っ ているが、お客様に十分に知れ渡っていない」という課題があれば、メッセージ配信による告知で集客することが目的になります。この目的は、メッセージを企 画して制作するときや、運用の改善策を検討する場合にも活きてきます、そして、運用中で壁にぶつかったとき、迷いが出た時には「目的」に立ち返りましょ う。進むべき道を選択するときの手助けをしてくれるハズです。

●月1回解散するイベントの認知度をアップしたい
●イベントに来ていただいたお客様をリピーターにしたい
●3ヶ月で集客数を1.5倍に増加させたい

≪新規のお客様の獲得に過度な期待はしない≫
sNaviなど新しい施策を始める際、「今話題のスマートフォンアプリだから、これを使えば新規のお客様をドンドン獲得できる!」など、過度な期待を 持ってしまいがちです。sNaviは既存顧客とのつながりを持てることに強みがあることを理解しておきましょう!お店のアプリの存在を知っている人は、 すでに来店していたり、来店していなくても興味を持ってウェブサイトやブログなどに訪れたりと、何かしら店舗に接触をしている人が中心となるからです。ア プリの運用方法がユニークで雑誌に取り上げられたり、クチコミで広がったりして多くの人に知ってもらえる可能性はもちろんありますが、新規のお客様獲得を 目的にして、「クーポンを使ってくれるのは既存のお客様ばかりで新規のお客様が増えない><と、がっかりしないようにしましょう!

集客・販売促進スマホアプリ作成サービス
【sNavi】http://snv.club/

ページトップボタン

各種お問合わせ