sNavi (エスナビ)|アプリ作成サービスsNavi (エスナビ) 公式サイト > アプリ・業界ニュース > 【重要】 店舗のアプリを作ること…実は物凄く身近な話。アプリを使って売上を伸ばした店舗の手法とは?

【重要】 店舗のアプリを作ること…実は物凄く身近な話。アプリを使って売上を伸ばした店舗の手法とは?


48b8cea6803c4d9307699769c7912db1_s

店舗のアプリを作ること。

縁のない集客法に聞こえてそうですが、実はものすごく身近な話をご紹介しましょう。

 

一般の人々にも何年も前から浸透しているアプリがあります。
その店舗の利用者はお子様から主婦、学生からサラリーマンと幅広い層に受け入れられています。
大手のファーストフードチェーンの「M」と言えば、わかりますね。

この「M」こと、マクドナルドはスマホが普及する以前から、
携帯メール+クーポンという組み合わせで圧倒的な集客をし続けていました。

このアプリを使った集客方法というのは、IT技術の進歩でアプリ制作のコストが大幅に下がり、大企業だけではなく、中小・零細企業や個人事業などの規模の小売店でも利用可能な時代になりました。
つまり、アプリで集客を行う手法が当たり前のようになってきているのです。

先日、マクドナルドのアプリがリニューアルされ、クーポン機能がより強化されました。
マクドナルドも来店誘導に、アプリで発行したクーポンを使っています。
この手法は・・・ご存知ですね。先日紹介した ”アプリで売上を伸ばした店舗の手法” と同じです。

マクドナルドはアップデートで新機能を追加するわけではなく、クーポン機能を強化したのです。
つまり、クーポンが集客効果を上げているということです。
それだけ、消費者にはクーポンで得られる “お得感” が強力なリピートさせる手法なのです。

ページトップボタン

各種お問合わせ