スマホアプリとEコマースの相性がいい


【Eコマース×スマホアプリ】
スマホアプリとEコマースの相性がいいということがデータで現れました。

 

リアルの店舗への誘客を特に重視してsNaviの活用事例を紹介していますが、最近は特に自社サービスサイトなどへ誘導に注目を集めています!

無料で運用できるFacebookページもありますが、よく閲覧する人のページが優先的に表示されるんです。

そのため、お友だち全員にリアルタイムで表示されている訳ではないんです。

 

本日入荷した情報をお客様に伝えるために「プッシュ通知」が有効です。

しかしFBなど無料サービスだとプッシュ通知が遅れないため、リアルタイムで伝えることも出来ないです。

 

sNaviのプッシュ通知は回数・通知数無制限!
初回利用やリピート客向けにもクーポンも容易に設定できます。

あなたのお店のオリジナルアプリが作れる!
http://snv.club/

 

—–

視聴行動分析サービスを提供するニールセン「スマホアプリの利用状況」関する調査の発表
~スマホで月1回以上利用するアプリは平均30個で2年前より3個増加~

●一人あたりのアプリ利用個数はほぼ全てのカテゴリーで増加
●最も利用個数が増加したのはEコマースカテゴリーで、フリマアプリの増加が要因の1つ
●ライトユーザーとヘビーユーザーでは月に10回以上利用するアプリの上位は異なる

月に1回以上利用されているアプリのカテゴリーを見ると。1位はゲームや動画を含む「エンターテイメント」で、ついでに「効率化/ツール」「サーチ/ポータルとコミュニティ」となり、2年前ど同様のランキングになった。

ほぼ全てのカテゴリーで微増となっていましたが、4位の「Eコマース」は1.2個増加し、唯一1個以上増加したカテゴリ。

Amazonや楽天市場などのECアプリの利用率が全体に増加したことと、メルカリなど2年前はまだ利用者が少なかったフリマアプリが大きく成長したことが要因となっていました。

 

20161026_chart_02

出典
http://www.nielsen.com/jp/ja/insights/newswire-j/press-release-chart/nielsen-pressrelease-20161026-smartphone-apps.html

 

ページトップボタン

各種お問合わせ